大切な一日

ご無沙汰しております。
コロナは第六波へと突入し、ここまで長くなるなんて最初は正直全然思ってもいませんでしたが・・・みなさまいかがお過ごしでしょうか。


ただこんなに長いと、このトンネルの先にはどんな景色が待っているんだろうって思えてきます。


暗いトンネルを抜けた先にある太陽の光はきっと何倍も何十倍もありがたく思えるはずです。
そう受け取るのは私たち側の変化であって太陽はいつも通り与え続けてくれています。


与え続けてくれる存在。
最近は我が家の18歳の猫、リリの状態があまり良くない状態です。
元気いっぱいに走り回っていたころが懐かしく、今はヨタヨタで水を飲むために起き上がっても自分の身体を支えることもやっとです。
食事を口元まで持っていかなければ食べれませんがそれでも自分の口からしっかり食べてくれています。


今はほとんど動かずじっとしています。
歳を重ねるごとに身体の機能が衰えていくことは人間も動物も生き物の自然な流れなのですが
それでもまだずっとずっと一緒にいたいと願うのです。


虐待を受け生後半年くらいで動物病院の前に捨てられていたという話を伝え聞いて、会いに行きました。小さくて怯えるようにそこにいたのがリリです。


“飼いたい” 子どもたちと夫。


小さな人間二人(子どもたち)と大きな人間一人(夫)のお世話をするだけで精いっぱいだったのにそこに猫まで…無理だよーって思ったのですが夫や子どもたちは自分たちでお世話するから!くらいの勢いでやる気満々。


そんなこんなで子どもたちが小学生になる前に我が家にやって来て家族の一員になったのが18年も前のことで私たち家族を見守り続けてくれています。
すっかりおばあちゃんですが変わらず愛を与え続けてくれる存在です。


一緒に過ごせる限られたこの”今”を大切に過ごしたいと思う毎日です。


本当は目の前にいる人だって、自分だって明日生きているかもわからないはずです。
今日を大切にしたいですね。


みなさまの今日が素晴らしい一日となることを祈っています。
寒いですのでコロナはもちろん、普通の風邪にも気をつけましょうね!

ヨガスタジオOasis
814-0002
福岡市早良区西新7-1-58 ユニックス308
TEL:09074595351
http://oasis-yoga.com/

内にあるものを感じる

2022年のご自身のスタートはどんな感じでしたでしょうか。
気持ち良くスタートを切りたくても長引くコロナ禍で疲労や不安感が増しているかもしれません。
どんな時も落ち着いて丁寧に自分と向き合い、寄り添っていきたいですね。


ヨガではありのままをみる、と言われますが
自分にないものを探したり考えたりすることはせず「今の自分の内側」を丁寧に感じていきます。


身体にフォーカスし、呼吸にフォーカスし、心を静めると感じることができる内側。


私も毎回の瞑想で感じるわけではないのですが集中のずーっと先に包まれているような、すごく満たされている感覚に出会うことがあるんです。


言葉にすると変な感じかもしれませんが
「愛」とか「やさしさ」の中に”在る”という感じで不思議な、そして心地よい感覚です。


そこは目に見えない形のないものですが、はっきり感じることができるもの。


そんな目に見えない部分を感じるのは日常を誠実に生きた時に感じるもので簡単には得られないのだと思います。(得るという表現は違うかもしれませんが)


心の平安から遠ざかるのでしない方がいいことがあります。

暴力を振るったり
嘘をついたり
盗んだり
利己的な欲ばかり満たそうとしたり
貪ったり、、、

これらに気づいたらやめるように努力します。


小さい頃に身近な大人から教えてもらったことばかりだと思います。
この小さな積み重ねが内側の平安を作っていくという単純なことですが利己的な生き方では成り立ちません。


小さな日常の積み重ねは自分との約束であって誰との競争でもないし、比較することもできませんが自分にははっきりとわかります。


なのでまず何より、自分に誠実に生きることを共に目指していきましょう。


どんな時も心穏やかに誠実に日々を重ねていけますように。

ずーっと過程。。。

東京は雪も降っているみたいで冷え込んでいますね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
風邪ひいていませんか。


瞑想を習慣にするといろんな変化が起きてくるのですがその変化は目指すべきものではなく、結果として付いてくる”おまけ”だと思います。


自分の心身調整のためにやっていますから
”おまけ”を目標にしてしまうと逆に混乱が生じてくるはずです。


何かを得るために瞑想をしていないか、と日々振り返ります。


得ることや得ようとすることが悪いのではありません。


ただ瞑想は何かを得るためにするのではなくて自分にこびり付いた執着やエゴをそっと手放していく作業です。


手放した結果「今までもすでにあったものに気づく」というだけのシンプルなこと。


エゴでぐるぐるまきにされた心では見えないことだらけなのです。


そうしてるうちに軸がずれて自分の思い通りに他人をコントロールしたくなる。いつの間にか・・・


事実とか感情とかごちゃ混ぜにした状態で瞑想とは程遠い景色が内側に広がります。


それでも
瞑想に失敗なし!!


迷っても、立ち止まっても、
全ては過程ですから。過去も現在も未来もずーっと過程を生きていると私は思っています。


本当の結果なんて命を終える直前に「これで良い、今が幸せ」って思えるかどうかだと思っています。


自分の心と身体を調え、毎日を丁寧に過ごすことをずーっと心がけていくのみです。


みなさんは「幸せだから笑顔になる」と思いますか、
それとも「笑顔だから幸せになる」と思いますか、といきなり質問を投げかけてみました(笑)


ニワトリが先か、たまごが先か・・・
どっちなんでしょうね。


投げかけっぱなしで失礼します。


寒さに負けず元気に週末をお過ごしください。

平和であるように

2022年、明けましておめでとうございます。
お正月はいかがお過ごしでしょうか。


たとえ慌ただしくても心が穏やかで満たされていたいと常々思います。


新たな一年が始まりましたね。
今、一年の始まりに一つの大きな欲を持っています。「平和でありたい」と強く思います。


自分の外側ももちろんそうですが、何より内側が平和でありたい。


大晦日もお正月三が日も、瞑想は坦々と続けます。
それこそが自分の内側の平和の土台を作っていくものだからです。


自分のためだけではない(利他的な)欲をたった一つ強く強く持つ。
そしてそれを追求しなさいと先人たちは言います。


そこは「手放す」のではなくどこまでも追い求めなさい、と。
なぜなら一つ利他的な欲がその他を全部消し去り心を静めていくからです。


自分の内が平和であればそこから周りにも広がります。


家族の中で一人瞑想を続けていてもそれは家族に伝播していく、
そして家族だけにとどまらず瞑想によって得た内側の平和は必ず周りの人にも伝わり広がっていきます。


確かに伝わってきます。
まとうものが変わってくるのが見えるほどに変化を感じたりします。


側にいて空気がとても優しく穏やかで心地良いのです。
どこかで買えるものではありません。


毎日は変化の連続です。
その中でバランスを崩しそうになりながらも調整を続け、挑戦を続けていきます。


今自分のことしか考えられずどんなに心がざわついていても大丈夫です。


瞑想を毎日続けていくことで自然と調い、利他的な願いが広がっていきます。


いつになるの?と考えてしまうかもしれませんがそこは急がず焦らずいきましょう。


必ず少しずつ調っていきます!
私も休むことなく続けます。


2022年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

穏やかな日々

2021年もあと少しですね。
どんな年の瀬をお過ごしでしょうか。


年々、心穏やかになっていっている気がします。これは紛れもなく瞑想の恩恵です。
周りの状況にすかさず反応していたころは身体は休んでも心が忙しく休む暇がなかったです。


例えば周りの怒りに対しても反応して一緒になって怒ったりというような感情のブレも少ないです。
では感情があまり動かないのか、というとそうではなくて心は満たされた穏やかな状態です。


なぜ?と聞かれたらやはり瞑想を続けているからと答えます。
小さなことに感謝できる自分は居心地がとても良いです。
日記は”ありがとう”だらけになります。


人と比べないことも、ありのままの自分を受け入れることも、周りをコントロールしようとしないとも、少しずつ身についていつの間にか楽に生きていますし人生って面白いなぁと感じられるようになっています。


作り笑顔じゃなく自然に出てくる笑顔で生きています。


いろんなことは起こりますが感情に飲み込まれることがほとんどなくなり、自分にとって大切な人、物、事がわかるので落ち着いていられます。必要以上のものを欲しがらなくもなりました。


日常に起きている小さな奇跡に感動し喜びが溢れてくる、穏やかな日々です。


瞑想が本当に素晴らしいということをシェアしながら、また来年もコツコツと自分のペースで自分らしく歩んでいきます。


昨日はゆかり先生とサブリナ先生にスタジオ掃除のお手伝いをしてもらい、今日は一人でワックスがけをしました。
Oasisという空間に感謝しつつ・・・


日々の中に生きる意味がある。
その中に面白みもあって優しさもあって幸せもある。大きな愛を感じながらの大掃除でした。


今年はOasisから年賀状は出さず直接お一人お一人へメッセージカードをお渡しさせていただきました。


本当にこの一年はあっという間でした。
来年は何かが大きく動く予感がしておりますが全てを楽しみ尽くしたいと思います。


Oasisに関わってくださる、また見守ってくださる全ての方に感謝と愛を込めて・・・
ありがとうございました!!


また来年も共に素敵な一年になりますように心よりお祈り申し上げます。


素敵な年末年始となりますように。

”ある”にフォーカスを

今年も残りわずかです。クリスマスも終わり年末年始の準備が爆速で始まりますね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。


2021年はどんな一年でしたか。
そして2022年はどんな一年にしたいですか。


自分を見る時、どちらかというと「失ったもの」や「ないこと」に目を向けがちになります。
自分だけを見ればよいものを他人との比較まで始まります。


確かに比べることは大切なことかもしれませんがそれによって落ち込んだり卑下するようなことがあれば疲れます。


ぜひ無理矢理にでも”ある”にフォーカスしてみてください。
そして頑張っている、できている部分をしっかり認め自分を褒めてあげてください。


ご飯をちゃんと食べていること
学びを深められていること
毎日仕事や家事をしていることだって素晴らしい奇跡の連続です。


そんなふうに感じることができたら毎日は輝き始めます。


来年の目標も「すること」ではなく少し向きを変えて「やめないこと」を決めてみませんか。


月曜担当の亜利沙先生が宣言していました。
やることは決めていないんですけど・・・ヨガだけはやめません!と。


当たり前だと思いますか?
どんなことがあってもヨガで自分を調整し歩んでいくと決めたその土台から亜利沙先生の毎日は広がっていくと思います。


2021年を振り返るとOasisが始まってから一番早く感じた一年でした。


自分自身の身体に起こった変化を見るとコロナ禍ですごくストレスも大きかったんだなと感じますが
心は穏やかに年末の今日まで進むことができて、全てに感謝でいっぱいです。


2022年も愛溢れる中で過ごしていきたいと心から思っています。


気忙しい年末ですので無事故で過ごされますことを祈っています。

変わり続ける

一気に寒くなりましたが風邪ひいていませんか。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。


変化していく生活をみる。
変化していく自分を観察する。


そうしてるうちに観察する自分の視点も深さも優しさも、変化していく。


自分や周りの大きな揺れ、小さな揺れ、それ自体を楽しめたらもう達人です。


Oasisから遠ざかっていた会員様が戻ってくることや新規の会員様が増えることをとても嬉しく感じています。
でもそれ以上に嬉しいことはそれを同じくらい喜んでくれる方が目の前にいることです。


”なんか嬉しい”、”嬉しい〜”とコロナ前から通ってくださっている方が口を揃えます。
それが嬉しくてたまらないのです。
本当にありがたく感じています。


これから出会う方も、お久しぶりの方もお会いできることを楽しみに自分自身を調整しつつお待ちしています。


ヨガを続けていきますと、比べなくて良いことや焦らなくて良いことも感じます。
自分のペースで、でもその中で最大の努力を続けていく事は決して易しいことではありません。
簡単なことではないです。


相変わらずに自分との対話や挑戦を日々繰り返しながら今日一日を丁寧に過ごしていきたいと思います。


残り半月の2021年も心穏やかに過ごせますように。
ご自愛くださいませ。


【お知らせ】

マインドフルネス瞑想〜静まる心と身体〜WS
2022年1月10日(月・祝)10:00~12:00

マインドフルネス瞑想をお伝えしてまいります。
座学、実践の両方です。

マインドフルネス瞑想を頭でも理解した上で毎日の瞑想習慣に繋げてもらいたいと思っています。
呼吸法や身体を動かすヨガも行いますので動きやすい服装でご参加ください。

瞑想習慣は毎日を変えていきます。
心と身体に落ち着きが生まれます。

初めての方も、会員でなくても、男性単独でも受講可能です。
ぜひ2022年のスタートにご参加ください。

日時:2022年1月10日(月・祝)10:00~12:00
定員:8名
(要予約 ホームページの申し込みフォームより予約をお願いします)
講師:Takami
料金:4,400円(税込)
Oasis会員様は1ハンコ+2,000円(税込)
※ご入金いただいてご予約完了となりますのでご了承ください


みなさまのご参加を心より楽しみにしています!

欲するもの・欲しないもの

寒くなりました。いかがお過ごしでしょうか。
風邪ひいていませんか。


私は相変わらず元気にOasisにおります。
オミクロン株は出現したものの大きな混乱もなく最近少しづつ会員様がスタジオレッスンに戻って来られています。お互い元気に再会することができて本当に嬉しいです。


ヨガ・瞑想をして心を静めますと、普段いかにいろんなことを判断し区別しているかということに気付かされます。


「この感覚は嫌だ、きらい!」「なんでだろう?どうして?」と心地良くないと排除したりとか、見ないようにするとか、自分と向き合うことを避けることもあります。


放っておくと勝手に出てくる身体の癖・心の癖。


自分から見た”良い”・”悪い”に囚われていると肝心なことが見えなくなっていたりします。
起きていることを囚われなく「へー、そうなのか」とそのまま見ていくって意外と難しいです。


電気のプラスとマイナス、人が惹かれ合うこと、ヨガでは同じエネルギーと捉えています。
同じエネルギー?


いや普通に”考えて”違うでしょ、、、
と思いませんか?


”考える”と違うんですが同じエネルギーの作用だというのです。


これが腑に落ちたのは最近です。頭では理解していたつもりですが。。。


毎日いろんなことを経験し考えたり悩んだりもしますがそれも含めて全部必要なものが目の前にやってきているんだな、と。


それも引き寄せあうことと同じエネルギーなんだと感じております。


難しく考えているとかでもなくて自分の価値観で選り分けるでもなくて
シンプルに受け入れることができているのかなと思うのです。


いろんな気付きに出会うことは面白いし感動です。


今年も残りわずかですね。
無事故で心穏やかに過ごしたいですね。


皆様の年末がそうであることを祈っています。

差異

11月も今日で終わりです。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
すっかり寒くなりましたね。


差異とは、他と異なること。
その「違い」から生まれる気づき。


違いを知ることはとても面白い、と心からそれを楽しめるようになったのは40代に突入してからくらいでした。


違うからこそ改めて気づいたりできることに”ありがたいな”と思うようになりました。


考え方・容姿・センス・家庭環境・生活スタイル・方向性・夢・出自・・・


自分の中の差異、他人との差異。
差異こそ成長のスタート地点なんですよね、きっと。
それが腑に落とせたとき、差異を嫌がったり怖がることもなくなりました。


差異が自分を知る材料となることに気づきました。


人と話すことで、
いつもの場所から離れてみることで、
チャレンジすることで、
継続していく中で、
よく観察して差異に気づけば面白い発見の連続です。


冷静になって初めてみえてきます。
どっちの方がどうだ、と善悪や優劣の判断するのではなくて”違う”ということをただ知って受け入れることが心を軽くします。


違いを知って受け入れる、これで循環していくのがわかります。


10代、20代、30代とそれぞれのステージで感じてきたことやもがいて苦しんだことも今はすっかり形が変わっています。


40代半ばまで歩んできてみていろんなことがとにかくありがたいです。辛かった時期のことも財産ですが別にそれがどうということでもなくただ私が今そう感じているというだけの話。


その時見えなかったことが見えるし、逆にその時感じていたことは今感じられなかったりします。
これも差異。そして気づきです。


これからどんどん歳を重ねていく変化をすごく楽しみとはまだ言いきれませんが「変化する」ことはわかっています。その日々を面白がりながらも坦々と過ごせたら最高です。


明日からの12月は何かと気忙しくなる月ですのでブログを読んでくださる皆様が心穏やかに過ごされることを祈っています。その日々を応援しています。


それでは2021年12月もよろしくお願いいたします。

親業

急に寒かったり、日中汗ばむくらい暖かかったりする毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。


おそらく何にでも共通しますが何かを始めたからといってすぐにわかるわけでも、なれるものでもなく
練習を積み重ね、自分を見つめ、修正し改善しまた日々学びを深めながらやっと成長していくんだと思うのです。


「親業」についてもやっぱりそうで。
幼い頃は手がかかり体力勝負です。親も身体を動かし全力でサポートしますが成長するにつれてサポートの形はどんどん変化していきます。


少しずつ親として成長させてくれる子。
いつまでも側にいられるわけでもないので時間をかけて少しずつ離れていく準備をしていきます。


乳児はしっかり肌を離すな
幼児は肌を離せ手を離すな
少年は手を離せ目を離すな
青年は目を離せ心を離すな


「子育て四訓」、納得です。
面白いなと思うのがヨガの調整と同じで身体→感覚→心の順なんだなというところ。


巣立ってからはもう親のできることなんて帰った時に温かいご飯を作ってあげることと、それこそ心を離さず無事を祈り信じて見守り続けることくらいです。


先日父と話していたら「身体が思うように動かなくなってきて気持ちを保つことも難しい」と。
できていたことがだんだんできなくなっていく寂しさや恐怖、不安。
子のお荷物になりたくないという気持ちやら、いつも強気で豪快だった父も今いろんな感情があるように思います。


ずっと先を歩む親の身体や心の変化、生き様を見させてもらっています。
今の私がひとっとびに父の気持ちはわかりません。ただそれを聞かせてくれて姿を見せてくれていることが未来の私の何かになるのだろうと感じるのです。


小さい頃よく父が、時代のほんの少しの時間を預かって生きているだけなんだと教えてくれていました。地球の歴史からみれば人間の人生は一瞬であること。環境も命も何もかも未来に繋いでいくもの。そのときは「ふーん」と聞いていましたが今つくづくそう感じます。


そんなふうに俯瞰してみることやいろんな角度からみること、一つのことにフォーカスして感じることも日常の中で教えてくれていました。それもこれもすべてが繋がっていることを今実感しています。


未来に繋がっていく今日という一日も
大切に丁寧に過ごすことができますように。