わかっていても・・・

福岡は昨日より降ったり止んだりを繰り返す変な天気です。そしてすっかり寒くなりましたね。
みなさま、いかがお過ごしですか。


我が家の猫は18歳で元々よくない状態ですが寒さでさらによくない感じで見てると胸が苦しくなります。
変化はするものですし、今を精一杯感じて一緒に過ごそうと思っています。


わかっているんです、、頭では。
頭ではわかっているはずなのに気持ちが追いつかず心はあっちこっちへと飛び回ります。
いつまでも元気で側にいてほしい、という「欲」が不安や悲しい気持ちをぐいぐいと引き寄せます。


ただ”内側がざわついて落ち着かないな”という自分も感じていますのでどこか冷静です。


そんなことも含め、他にもいろんなことが重なり落ち着かない週末にOasisのサブリナ先生のヨガを生徒として受講しました。
サブリナ先生の誘導に合わせて呼吸を感じ、身体をほぐしました。


すると・・・
見事に心はスーッと静まっていました。


頭でわかっていてもどうにもならない時もあるな〜ということと
やっぱり身体と呼吸を焦らずに調整していくと心って落ち着いてくれることを感じた週末でした。


この雨でスタジオは雨漏りしています。古い建物なのでメンテナンスが必要です。。
ずっとこの場所でOasisを続けたいという「欲」が強すぎるとまた心が動き回るので応急処置をして雨音を聴き流しながら静かにブログを書いて業者さんを待っています。


皆さまも心穏やかに過ごせますように。

11/23(祝)「感覚を研ぎ澄ますWS」開催

日に日に寒くなりますね。
衣替えが追いつかないくらい一気に寒さがやってきた気がしますがいかがお過ごしでしょうか。風邪ひいていませんか。


さて、Oasisでは8ヶ月ぶりにWSを開催することにいたしました。
WSとは普段のレッスンで伝えきれないことを深掘りしていくスペシャルクラスです。


今回は緊急事態宣言も解除され少しずつ感染者数も減ってきているので
久しぶりに心の底からWSを開催したいという衝動がやってきました。


『感覚を研ぎ澄ますWS』
11/23(火祝) 10:00〜12:00

今回のテーマは ”感覚”


私たちは日々視覚から多くの情報を得て、目も頭も酷使しています。
視覚が遮断された時、一体何が静まり、または動き出し、意識がどこへ向かっていくのかマインドフルに感じていきます。


いつもと違う状態をあえてつくり出し、その感覚の中で自由に感じていただきます。


日時:2021年11月23日(火・祝) 10:00〜12:00
(アイマスクはこちらで準備いたします)

講師:Takami

定員:8名(予約制) 
お申込み締切は11/12(金)

内容:日々多くの情報を得ている視覚を遮断し、まず初めにいくつかの体験をしていただきます。
それぞれの五感に意識を向けていきます。
そのまま座学やヨガのポーズ、呼吸法、瞑想など行い、最後はトラタク瞑想を行っていきます。

受講料:4,500円+税 
(Oasis月謝会員様1ハンコ+2,500円)

☆受講料にはアイマスク代が含まれています
☆ご入金後、予約完了となります
☆WSは非会員の方も、男性の単独受講も可能です
☆動きやすい服装でご参加ください


コロナ感染予防対策は万全にして皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

お申込はこちらよりどうぞ
↓ ↓ ↓
https://oasis-yoga.com/mailform.html

ご恩を循環させる

緊急事態宣言は解除されましたが10月半ばまで注意して行動してくださいね、と福岡県庁より念押しのライン、、、届きました。


解除後に油断してコロナにかかっても悲しいので引き続き注意しつつ(油断していなくたってかかる時はかかりますから)引き続き慎重に過ごしたいと思います。
みなさまは緊急事態宣言解除後、いかがお過ごしでしょうか。


先日Oasis会員様がお帰りになるとき少し話をしておりましたら「このスタジオはとても良いから人に教えたくない(笑)人が増えるから」とおっしゃいました。


ともすると遮断のように聞こえる表現かもしれませんが、レッスンを受講しリラックスしていただいてまた日常に戻られた時その方の周りの方にも伝播していきます。そんな循環を感じ取ることができてそれもまた嬉しく感じました。


正直、コロナ禍はレッスン受講者数が半分以下に激減しました。
仕方のないことですし、意味のあることです。この一年半、綱渡りとはいえ存続することができていることは奇跡です。コロナ禍だからこそ出会った方もいます。
初対面からマスクをしているので水分補給の数秒しかお顔全体を見たことがない方もいます。


いろんな状況も自分なりに向き合って感じ、腑に落としてきました。
もちろん国や自治体、スタッフや家族のサポートがあってこその今ですし、何より感染予防にご協力いただきながら足を運び続けて下さった皆さまに本当に感謝しています。足を運べなくてもエールを送り続けてくれた方々にも心から感謝しています。


ギリギリの状況だからこそ見えるもの、感じることがありました。平常心でいることの実践練習期間でもあり、マインドフルネスの大切さを改めて感じる日々でした。


たくさんいただいたご恩を忘れず、これからしっかりご恩返しして循環させていきたいと思っています。


このコロナ禍を知ったからこそ、今少しずつ以前の普通に出かけられる生活に戻ろうとしてるだけなのになぜかウキウキします。
なんでもなかったことなのに”きっかけ”があったから気づくことができた、と捉えることができます。


コロナが出現してから医療機関にお勤めの方々がパタリと来られなくなりました。それはこの緊急事態の状況ですから医療従事者の行動の制限は大変なものでご苦労が多かったことと思います。

またご自分のためのヨガができそうなときにはぜひぜひお越しください。心よりお待ちしております。