ストレスを小さく

すっかり寒くなり暖房器具も出揃いました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
体調を崩されていませんか。


瞑想を習慣化し心を静めることでとてもストレスが小さくなりました。何に振り回されているか、何が頭の中を占めているかに気づくことができるようになるからです。


そしてなぜそれがストレスなのか、どうしたいのか、考えているわけでもないのになんとなくそれにも気づき始めるのです。


ゆっくり呼吸をして、すこし前のめりになった姿勢(または丸くなった姿勢)を正すと心と身体がリラックス出来る場所に戻ってきます。そうやって落ち着くといろんなことを俯瞰して見ることができるようになります。


おそらくそういったところから自分が本当に望む方向へ自然と進んでいくんでしょう。瞑想をすると内側のごちゃごちゃとした考えや感情からも距離を置けるようになっていきます。


日々の小さなストレスはその時に対処しておかないと、後でまとめて!なんて思っていると結果としてお金も時間もエネルギーもたくさん使うことになるような気がします。


皆さまは対処していますか?
見て見ぬふりでしょうか?
あまり感じていませんか?


継続すれば必ず変化はしていきますが、それは個々に違い、それぞれの変化だと思います。
自分の内面の変化は見えている世界を大きく変えていくことが面白いところです。


Oasisの会員様のお話を聞かせてもらったりするとその変化はとても興味深いです。
あまりにゆっくり変化したからか、ご自分では気づかれていない部分もあったりしますが外側から気付いた視点をお伝えすると「言われてみればそうかも〜」と納得されることもよくあります。


日常は良いことばかり起きるわけでもなく、アンラッキーだと思うこともありますし、ストレスの種はあちらこちらにあると思います。


俯瞰するといろんな見方ができるようになり捉え方も変化するので出てくる言葉も行動も違ってきます。


”変化していくこと”や”人との違い”を受け入れる力も瞑想によって育っていきますので以前と同じ反応は起きなくなっていきます。


サクッとはいきませんが、このコツコツのんびりな自分観察がとても深くて面白いのです。


あっという間に今年も残り2ヶ月を切りましたね。健やかに穏やかに楽しいお正月が来ると良いなぁと気が早いですけど・・・思います。


気候が穏やかで美しい秋の週末を楽しめますように。

11/23(祝)「感覚を研ぎ澄ますWS」開催

日に日に寒くなりますね。
衣替えが追いつかないくらい一気に寒さがやってきた気がしますがいかがお過ごしでしょうか。風邪ひいていませんか。


さて、Oasisでは8ヶ月ぶりにWSを開催することにいたしました。
WSとは普段のレッスンで伝えきれないことを深掘りしていくスペシャルクラスです。


今回は緊急事態宣言も解除され少しずつ感染者数も減ってきているので
久しぶりに心の底からWSを開催したいという衝動がやってきました。


『感覚を研ぎ澄ますWS』
11/23(火祝) 10:00〜12:00

今回のテーマは ”感覚”


私たちは日々視覚から多くの情報を得て、目も頭も酷使しています。
視覚が遮断された時、一体何が静まり、または動き出し、意識がどこへ向かっていくのかマインドフルに感じていきます。


いつもと違う状態をあえてつくり出し、その感覚の中で自由に感じていただきます。


日時:2021年11月23日(火・祝) 10:00〜12:00
(アイマスクはこちらで準備いたします)

講師:Takami

定員:8名(予約制) 
お申込み締切は11/12(金)

内容:日々多くの情報を得ている視覚を遮断し、まず初めにいくつかの体験をしていただきます。
それぞれの五感に意識を向けていきます。
そのまま座学やヨガのポーズ、呼吸法、瞑想など行い、最後はトラタク瞑想を行っていきます。

受講料:4,500円+税 
(Oasis月謝会員様1ハンコ+2,500円)

☆受講料にはアイマスク代が含まれています
☆ご入金後、予約完了となります
☆WSは非会員の方も、男性の単独受講も可能です
☆動きやすい服装でご参加ください


コロナ感染予防対策は万全にして皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

お申込はこちらよりどうぞ
↓ ↓ ↓
https://oasis-yoga.com/mailform.html

瞑想が連れてくるもの

急に寒くなりましたがいかがお過ごしでしょうか。


マスク生活が常になっていますがコロナ前の感覚だと少し肌寒いなと感じるこの辺りから予防でマスクをつけ始めていました。
冷えると喉や鼻が変な感じになるのでどうかお気をつけください。


ヨガは内側の劇的な変化をもたらしたりしますので周りにはわからないけれどもすごく「内」の変化を実感している自分がいます。


・オンとオフがしっかり切り替えできるようになった
・周りを敵視しなくなった
・冷静な自分になった
・片付けが上手くなった
・執着を手放せるようになった
・なんとなく気分良く過ごせる時間が増えた
などなどたくさん聞きます。


感情に飲み込まれることが少なくなったことは
私にとって大きな変化でした。


留まらず上手に流すことができるようになり引きづることがあまりないです。
ですからそれに対して「何か裏があるのでは」「企んでいるのでは」と言われたことさえありますが・・ないです。
相手が思う以上にさっぱりできているんでしょうね。


『自分の感情に飲み込まれない=目の前の人に振り回されない』
相手に振り回されているようで結局は自分の感情に振り回されているんです、いつも。


落ち着いていれば「外」と「内」で起きていることをごちゃ混ぜにしないで済みます。
なのでさらに落ち着いていられる。
その繰り返しで”なんか変わった”と実感されているようです。


よくわからないけれども・・・なんか変わった気がする、前より生きやすくなった、
地味ですが、すごい変化です。


私は先日、日常の他愛もない会話から時間と空間を超えた”繋がり”と深い深い安心を感じました。
こんなにはっきりと感じたのは初めてで、心の奥の方がはっきりと温かく感じ不思議でした。


無理やり言葉にするなら目に見えないものを受け取ったような感じでしょうか。
瞑想は目に見えないいろんなものを連れてきてくれます。


ただ目を閉じてジッとして静まっていくのをいくのを待つ、、、
肉体を持った私たちはそれが難しい。


どれだけ人に効果や変化を聞いても実感に勝るものはありません。
手放していく過程の変化を楽しみながら共に瞑想を継続していけたら嬉しく思います。


今日が素敵な一日になりますように。

“間”にある静けさ

今朝はどんなスタートでしたでしょうか。
良い目覚めでしたか。


時代はどんどんスピーディになって全てが時間勝負のようです。
味わうことが難しい気がしています。


SNSでは世界中の人とすぐ”お友達”になれますし、情報も指先一つで簡単に得ることができます。
ただ「間」を感じ楽しむことはなかなか困難だと思います。


会話でも「間」を作ることで相手に頭の中を整理する時間を作ってあげることができます。


呼吸の「間」は瞑想を深めてくれます。
吸う息と吐く息の間
呼吸が入れ替わる間・・・


そこに深い深い「間」があります。
ここを味わえたら一気に瞑想が深まります。


そこに留まることがなんとも心地よくて
いつの間にか心も身体も呼吸も


シーーーーーン・・・


となっていきます。


慌ただしい日常の中では味わえないこの感覚を
日々とても大事にしています。

続・人は変わる

今朝はどんな気持ちで迎えましたか。
毎日起きた時の自分の”気分”を観察してみるといろんなことが見えてきます。目覚めの気分をぜひ毎日観察してみてください。


前回からの続きです。
人は変わる、ものすごく変わる
そう思います。


変わるのは自分です。人は全くこちらの変わってほしいようにはなりません。相手には相手のペースがあり思いがあり、生きる目的や課題を持っています。自分以外の人のことは応援することや見守ることしかできませんし、自分が変わったとき相手を変えようと思わなくなるのかもしれません。


前回に続いて私なりに感じている「自分が変わる」をつづります。
変わったな、と感じる時はその状況をちゃんと見ることができて気づくことや振り返ることができている時です。


客観的に見る余裕がなければそもそも変化していることにさえ気づくことができないので
まず”落ち着くこと”
落ち着いて自分がどんな気分で過ごしているか、今どんな状態なのかを見ることってとてもとても大切でした。


”チャンネル”これは勝手な私の表現なのですが・・・
感情に振り回されず落ち着いて自分や周りを観察しているといろいろと見えてきます。


例えば憎しみや苦しみに囚われている時はイメージとしては泥沼のような色。
平穏な時は、草原など穏やかなイメージ。
嬉しい時や人を喜ばせようとしている時はふわふわ軽く空飛ぶイメージ。
自分以外の人・事・物のために動いている人なんてのはもう宇宙・・次元が違うなと思うのです。
これを[チャンネル]と表現しています。


人は何かの囚われによって一方からしか見ることができない心の状態があると思うんです。チャンネルを合わせられないときです。


それが自分のこだわりや執着から離れていくと少しずつ周りと自分を区別しない透明な自分を感じ始める、自由にいろんなチャンネルに合わせられる心の余裕ができてくる、みたいな感じです。


私自身、昔は自分へのこだわりが強かったです。特に身近な人たちに対しては望むことも多く、違いをなかなか受け入れることができなかったです。その分だけ苦しかった、まさに泥沼です。


ですが瞑想を通して自分の執着に気づき手放すことを繰り返し重ねていくといろんなチャンネルに合わせられるようになっていくんですよね、不思議なことに。


自分には知り得ないことを経験してきた人。その生きてきた道を、自分と混同することなく「へーそっか、そうなのね」と素直に受け入れるようになりました。それは親や子どもであっても同じです。


けれどもチャンネルはコロコロ入れ替わります。時にはジェットコースターのように。


晴れやかに空を飛んでいるはずが泥沼に落ちることだってあります。それが人間だし人生なのだと思ってジェットコースターの時も楽しむようにしています。修行ですけどね。


朝起きた時「今日はどんな気分?どんな感じ?」と客観的に観察することからスタートです。
朝の瞑想はそれを習慣化していけるので本当におすすめです。


人は変わる、ものすごく変わる

10月もなかなか暑い毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。


最近、強く感じております。
人は変わる、いろんな条件によって別人のように変わっていく、と。


自分以外の目の前の誰かに悩まされているとして「今自分が思うように変わってほしい」と思ってもおそらく一ミリも変わっててはくれませんが見ているこちら側の視点が変われば一瞬で変わります。


ただ、自分の見方を変えることができない・・・
自分自身の感情をある程度落ち着いてみることができたら、自分を変えることができます。自分の感情をちょっと横に置いて事実や現象をみることができたら物事の捉え方は大きく変化していくはず。


瞑想はその変化の大きな助けとなっていきます。静まることでいろんなことに気づくことができ、最終的に手放すことも可能にしていく。


言葉で理解していてもピンと来ていないことが実際の変化を目の当たりにすると本当に面白くなります。そう思ってよくよく辺りを見渡すと変わってないものは一つもないし変わってない人だっていない。


生まれてからこんなに心も体も変わって、環境も激変しているし、ルールだってけっこうよく変わります。日々できることが増えたり減ったりしながら確実に目に見えるものは朽ちていく、それがごくごく自然なんだからそうなんだとすごく腑に落ちていきます。


その「変わる」に必要なのは”チャンネル”だと思います。これは私なりの表現ですが長くなりそうなのでまた次にゆっくりお話ししたいと思います。


素敵な一日になりますように。

瞑想をして穏やかに

暑さが戻ってきているようですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


気の合う人のいいところってたくさん見えますが周りにいる方みんながみんな合う人ばかりではないと思います。
苦手な人や波長が合わない人とはできれば無理しないでそれとなくスーッと距離をおいた方がいいですね。


まぁそれはそうなのですが、瞑想を習慣化して気づくことがありました。
自分の心を静めてリセットを繰り返していくのが瞑想なのですが、穏やかな時間を長くキープできるようになっていくんです。イライラしても戻り方がわかるようになりますし、明らかに心も表情も穏やかになりました。


これはOasisに通われている方もそう言われることが多いです。
穏やかな時をキープできているとイライラの感情に振り回されずに状況や事実を受け取ることができるようになって肯定的に捉えることが増えていきます。自分の心が落ち着いている時って誰かを攻撃したり駆け引きしたりしなくていいんですね。


ちゃんと自分を認めてあげられていると、同じように相手の気持ちにも寄り添うことができるようになっていくのだと思います。
劇的にではありませんが着実に変化していき気づいた時にはあんなに嫌だったはずの”相手のいいところがわかる”ようになっていたりしますから驚きます。


同じ場所にいても立場が違えば考えていることや見えているものは全く違います。それでもその違いを知って意図を汲んだり、言動の背景を自分なりに想像できるようになり、何より『待つことができる』ようになります。どう変化していくかはわかりませんがそれさえも楽しみながらそっと横に置いて待ちます。


これは本当にすごいことだと思います。しかも今のような忙しくせっかちな時代に待つことってなかなか大変なことですから。


一つのことを理解するのにすぐにストンとわかることもあれば長く時間がかかってやっと尻尾が見えた!くらいの変化もあります。焦らず小さな変化をも楽しみながら心を空っぽにする瞑想の感覚を目指して、ともに進んでいきましょう!

ご恩を循環させる

緊急事態宣言は解除されましたが10月半ばまで注意して行動してくださいね、と福岡県庁より念押しのライン、、、届きました。


解除後に油断してコロナにかかっても悲しいので引き続き注意しつつ(油断していなくたってかかる時はかかりますから)引き続き慎重に過ごしたいと思います。
みなさまは緊急事態宣言解除後、いかがお過ごしでしょうか。


先日Oasis会員様がお帰りになるとき少し話をしておりましたら「このスタジオはとても良いから人に教えたくない(笑)人が増えるから」とおっしゃいました。


ともすると遮断のように聞こえる表現かもしれませんが、レッスンを受講しリラックスしていただいてまた日常に戻られた時その方の周りの方にも伝播していきます。そんな循環を感じ取ることができてそれもまた嬉しく感じました。


正直、コロナ禍はレッスン受講者数が半分以下に激減しました。
仕方のないことですし、意味のあることです。この一年半、綱渡りとはいえ存続することができていることは奇跡です。コロナ禍だからこそ出会った方もいます。
初対面からマスクをしているので水分補給の数秒しかお顔全体を見たことがない方もいます。


いろんな状況も自分なりに向き合って感じ、腑に落としてきました。
もちろん国や自治体、スタッフや家族のサポートがあってこその今ですし、何より感染予防にご協力いただきながら足を運び続けて下さった皆さまに本当に感謝しています。足を運べなくてもエールを送り続けてくれた方々にも心から感謝しています。


ギリギリの状況だからこそ見えるもの、感じることがありました。平常心でいることの実践練習期間でもあり、マインドフルネスの大切さを改めて感じる日々でした。


たくさんいただいたご恩を忘れず、これからしっかりご恩返しして循環させていきたいと思っています。


このコロナ禍を知ったからこそ、今少しずつ以前の普通に出かけられる生活に戻ろうとしてるだけなのになぜかウキウキします。
なんでもなかったことなのに”きっかけ”があったから気づくことができた、と捉えることができます。


コロナが出現してから医療機関にお勤めの方々がパタリと来られなくなりました。それはこの緊急事態の状況ですから医療従事者の行動の制限は大変なものでご苦労が多かったことと思います。

またご自分のためのヨガができそうなときにはぜひぜひお越しください。心よりお待ちしております。

当たり前すぎて忘れること

福岡は少々曇り空ですが気持ちが良いです。いかがお過ごしでしょうか。


もうすぐ”緊急事態宣言”も解除されるようでホッとします。長く厳しい冬も必ず暖かい春になるんだ、という気持ちで待ちました。春はもうそこまで・・・とういう感じですね。(実際は秋ですけどね)


人はすぐ忘れます。
ヨガでは”与えて与えて与えていきなさい”と教えられます。私たちは自然の一部であり、ずっと受け取り続けています。


光や、空気、水、大地などなど私たちが怠けていたとしても絶えず与えられます。太陽が判断して「行いが良くないので光はおあずけにする」なんてないわけで、平等に降り注ぎます。自然は厳しくもあり、愛に溢れています。


自然界では普通の流れですがその存在のおかげで生きていける私たち。それは自分に置き換えると”自分らしく”普通に生きていくことなんだと思うのです。


ヨガで心と身体を静め、ゆっくり呼吸をすると感じます。ハッと思いだす、自然の恵みを存分に与えられていること。常に人に支えられていることも。ヨガをすると”有難い”という想いが溢れ出てきます。


人はすぐ忘れますから。そんなこんな有難いことを改めて思い出す貴重な時間です。


ナナメの存在

こんにちは、いかがお過ごしでしょうか。
最高に過ごしやすい季節、風が優しくて秋は良いですね。


”ナナメの存在”って知っていますか。
親とか子どもとか縦の繋がりだとしたら、友達は横のつながりです。
ナナメって近所の人とか習い事の先生とか親戚のおじちゃんとかいとこのお姉ちゃんとか。


すごく近いわけじゃないけど遠くもない存在。
その存在ってすごく大切らしいです。確かに振り返ってみると近過ぎないからこそ良い距離感で接してもらったり。
多くのその存在にすごく支えられてきました。


震災直後、新聞記事を読んだことがあります。身体障害者の方の避難を通しての記事でした。
一つの太いパイプはすごく心強いけども、それが何かのきっかけで機能しなくなることもある。
だからたった一つの太い命綱よりも細いパイプをたくさん持っておくことが大事で、特に有事の時にはそれがいきてくるといった内容でした。


ちょっとサポートしてくれる人、ちょっと話せる人、誰か一人にガッツリじゃなくてちょこっと頼れる人がたくさんいると生活も心も俄然安定していきます。


そこで”ナナメ”の人たちとの関わりが結構大きな役割を果たしてくれるんです。もちろん頼るばかりじゃないですよね、持ちつ持たれつになれたら良いですね。


もし頼りっぱなしでも大丈夫。自分に余裕が生まれたら”恩送り”です。直接その人に恩を返さなくても身近な人に以前自分がしてもらったように還して行けば良いだけです。


支え合って助け合って良い循環が周りでたくさん流れ始めると嬉しいですね。


9月も終わりに近づいています。緊急事態宣言も解除されそうな雰囲気です。気を抜かず生活したいですが少し気持ちが緊張から解き放たれるので嬉しいですね。10月が待ち遠しいです。