人は変わる、ものすごく変わる

10月もなかなか暑い毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。


最近、強く感じております。
人は変わる、いろんな条件によって別人のように変わっていく、と。


自分以外の目の前の誰かに悩まされているとして「今自分が思うように変わってほしい」と思ってもおそらく一ミリも変わっててはくれませんが見ているこちら側の視点が変われば一瞬で変わります。


ただ、自分の見方を変えることができない・・・
自分自身の感情をある程度落ち着いてみることができたら、自分を変えることができます。自分の感情をちょっと横に置いて事実や現象をみることができたら物事の捉え方は大きく変化していくはず。


瞑想はその変化の大きな助けとなっていきます。静まることでいろんなことに気づくことができ、最終的に手放すことも可能にしていく。


言葉で理解していてもピンと来ていないことが実際の変化を目の当たりにすると本当に面白くなります。そう思ってよくよく辺りを見渡すと変わってないものは一つもないし変わってない人だっていない。


生まれてからこんなに心も体も変わって、環境も激変しているし、ルールだってけっこうよく変わります。日々できることが増えたり減ったりしながら確実に目に見えるものは朽ちていく、それがごくごく自然なんだからそうなんだとすごく腑に落ちていきます。


その「変わる」に必要なのは”チャンネル”だと思います。これは私なりの表現ですが長くなりそうなのでまた次にゆっくりお話ししたいと思います。


素敵な一日になりますように。

瞑想をして穏やかに

暑さが戻ってきているようですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


気の合う人のいいところってたくさん見えますが周りにいる方みんながみんな合う人ばかりではないと思います。
苦手な人や波長が合わない人とはできれば無理しないでそれとなくスーッと距離をおいた方がいいですね。


まぁそれはそうなのですが、瞑想を習慣化して気づくことがありました。
自分の心を静めてリセットを繰り返していくのが瞑想なのですが、穏やかな時間を長くキープできるようになっていくんです。イライラしても戻り方がわかるようになりますし、明らかに心も表情も穏やかになりました。


これはOasisに通われている方もそう言われることが多いです。
穏やかな時をキープできているとイライラの感情に振り回されずに状況や事実を受け取ることができるようになって肯定的に捉えることが増えていきます。自分の心が落ち着いている時って誰かを攻撃したり駆け引きしたりしなくていいんですね。


ちゃんと自分を認めてあげられていると、同じように相手の気持ちにも寄り添うことができるようになっていくのだと思います。
劇的にではありませんが着実に変化していき気づいた時にはあんなに嫌だったはずの”相手のいいところがわかる”ようになっていたりしますから驚きます。


同じ場所にいても立場が違えば考えていることや見えているものは全く違います。それでもその違いを知って意図を汲んだり、言動の背景を自分なりに想像できるようになり、何より『待つことができる』ようになります。どう変化していくかはわかりませんがそれさえも楽しみながらそっと横に置いて待ちます。


これは本当にすごいことだと思います。しかも今のような忙しくせっかちな時代に待つことってなかなか大変なことですから。


一つのことを理解するのにすぐにストンとわかることもあれば長く時間がかかってやっと尻尾が見えた!くらいの変化もあります。焦らず小さな変化をも楽しみながら心を空っぽにする瞑想の感覚を目指して、ともに進んでいきましょう!

当たり前すぎて忘れること

福岡は少々曇り空ですが気持ちが良いです。いかがお過ごしでしょうか。


もうすぐ”緊急事態宣言”も解除されるようでホッとします。長く厳しい冬も必ず暖かい春になるんだ、という気持ちで待ちました。春はもうそこまで・・・とういう感じですね。(実際は秋ですけどね)


人はすぐ忘れます。
ヨガでは”与えて与えて与えていきなさい”と教えられます。私たちは自然の一部であり、ずっと受け取り続けています。


光や、空気、水、大地などなど私たちが怠けていたとしても絶えず与えられます。太陽が判断して「行いが良くないので光はおあずけにする」なんてないわけで、平等に降り注ぎます。自然は厳しくもあり、愛に溢れています。


自然界では普通の流れですがその存在のおかげで生きていける私たち。それは自分に置き換えると”自分らしく”普通に生きていくことなんだと思うのです。


ヨガで心と身体を静め、ゆっくり呼吸をすると感じます。ハッと思いだす、自然の恵みを存分に与えられていること。常に人に支えられていることも。ヨガをすると”有難い”という想いが溢れ出てきます。


人はすぐ忘れますから。そんなこんな有難いことを改めて思い出す貴重な時間です。


気持ちリセット

シルバーウィークは
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

唐突ですがまずお知らせいたします。
☆オンラインレッスン始動します☆

やっとです。
お試しレッスンまでこぎつけました。


①9/22(水)10:00~10:30
②9/23(木・祝)10:00~10:30の2回お試しオンラインレッスンを行う予定です。
もしお時間ありましたら下のURLよりお申し込みください。無料です↓↓
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02c1j7c7j5x11.html
詳しい内容も↑こちらからどうぞ。


10月からスタート予定です。
40分という短い時間ですがコロナ禍で長くおやすみしていたヨガ哲学もここからまたスタートさせていきますので瞑想やヨガ哲学に興味がある方はぜひお越しください。



コロナに出会う前と出会ってからは常識も大きく変化して周りの状況につられて気持ちが上がったり下がったりすることもあると思います。
私もありますができる限りそれに振り回されないようにしています。気付いて修正するようにしています。


気候や忙しさ、自身の体調などもすべて影響しあって出てきます。
自分ではいつも通りなつもりでも身体の反応は全く違うこともあります。
楽観的に受け止められる時もあれば、怒りや不安がおそうこともあるかもしれません。


いつも思い通りにいくことばかりではなく、躓いて何とか必死にたどり着くんですが周りからはスムーズにいってるように見えることもあります。
誰しも葛藤があって、それと付き合いつつ進んでいるのではないかなぁと思います。


転んでも「みんなどこかで転んでる」同じだと思うようにしています。自分だけきついこともないし、自分だけ不運なこともないはずですから。


それでも重なって起こることってありますね。
なんで次から次に・・・って思うほど進まないときこそ「今」をあらためて感じることが大切かと思います。


一旦、考えたり動くこともストップして「呼吸していること」を感じてみるといいです。
たったの数分で良いので。


ぐるぐる回っている思考から離れます。
と言っても難しいと感じるかもしれません。ですので練習をしていきます。


その練習そのものが心を静め、全体に意識を広げ見渡せるようになっていきます。
それをコツコツと繰り返していますと日常でもしっかり使えるようになります。


気持ちの切り替えやリセットが上手になり、続けるほどに瞑想の恩恵を実感できています。


ぜひぜひコロナ禍の今だからこそ瞑想に取り組んでみてはいかがでしょうか。おすすめです。


シルバーウィークが素敵な時間となりますように。

自然と癒されていく

こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。



ヨガをして心を静めると出てくる感情がありました。
最初はそうやって自分に向き合うたびに涙が出て止まらなくなることもありました。
きっと押し込んでいた何かしらの感情があったのだと思います。
特にヨガの師匠 綿本彰先生のヨガクラスを受講するとよく涙をこぼしていました。



いつもちゃんとしないと、こうあるべきとか、もっと頑張って周りに追いつかないと・・・と、どこかで自分に強いていたのだと思います。
日常では緩め方が分からなくなっていて、ヨガをすると緩みすぎたり考えすぎていたのかもしれません。



ヨガのティーチャートレーニングが終わってもなお、そんな感じは続いていましたからもうずっとそうなのだ、ヨガってこんなものなんだと思っていましたら、ある時とても冷静にその状況や事実を見てる自分が現れたんです。
変な表現なんですけどね。



その涙を何かしらの感情や事柄に結び付けて答えを出そうとしている自分。
感情や思考に飲み込まれていたそんな自分にはたと気付き、立ち止まり”涙が出ている”という状況をそのまま感じることにしました。
涙って温かいなとか、涙の通り道とか、鼻水まで出てきたとか、難しいことはなく そうなんだな・・・とただただ感じたんです。



それからヨガの時、何度か涙も出たかもしれませんがスーッとなくなっていったのはとても不思議な経験でした。
こんなふうに自然に起こった変化はこれまでたくさん有りました。



自分と向き合わず心に押し込んだままだったら、未だに抱え込んでいるかもしれません。
ただそれを吐き出すのは誰かに対してではなく最終的には自分に対してだと感じています。



その通過点として心を整理するため話を聞いてもらったり、アドバイスをもらったりすることもあるかもしれませんが最後の最後は自分と向き合ってこそ癒されていくことをヨガを深めていく中で学びました。





そうして一つ一つ気付かせてもらいながらそれを楽しみながらヨガの旅を続けております。そして今コロナ禍で心身ともに調整していくことの大切さを身に沁みています。



季節の変わり目ですのでご自愛くださいませ。
今日も心健やかにすごせますように。

ブログ引っ越しました

こんにちは。
コロナが出現して生活が一変してから予想以上に長く自粛や制限が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。



これまでアメブロにてブログを綴ってまいりましたが、心機一転こちらにお引越しいたしました。これまで同様、どうぞ温かく日常の呟きに耳を(目を)傾けていただけると嬉しいです。



ヨガと出会って変化していったこと、日常の小さな気づき、ヨガについても私の目線よりお伝えしていくことを心がけて綴っていきたいと思います。



ヨガを始めて私自身の考え方や生活は大きく変化していきました。急に激変したわけではありません。本当ににゆっくりと自分でも気付かないくらいゆっくりとした変化です。



悩み、迷い、壁にぶつかりまくった20代だったからこそ、何かを必死に掴みたくて継続できたのだと思います。



悩んでいる最中は冷静になること自体難しく目先の現実と内側で感じていることが離れて見えることもありました。



でも、まず一息ゆっくり吐いてみること。そんな小さな小さな一歩がスタートになりました。



焦らなくて良いし、比べなくても良いんだと気付くまでに時間も必要でしたが目の前で起きることにできる範囲で取り組んで、夜に一日を振り返って”よく頑張った!!”と自分を褒めて眠れるようになっていきました。



自分に軸を置いて生きるための助けが私にとってはヨガでした。ヨガを継続し深めていくほどに、いろんな力みを手放すことができたように思います。



コロナ禍で息苦しく感じることもたくさんあります。日常の制限や精神的な抑圧が”知らず知らずのうちに”呼吸を妨げます。気付かぬうちに浅く速い呼吸になっていることもよくあることです。



ゆっくり息を吐いて、周りを見渡す余裕が少しづつできていくよう、そんなお手伝いがヨガを通してできるなら本当に幸せです。



今日も素敵な一日になりますように。