瞑想が連れてくるもの

急に寒くなりましたがいかがお過ごしでしょうか。


マスク生活が常になっていますがコロナ前の感覚だと少し肌寒いなと感じるこの辺りから予防でマスクをつけ始めていました。
冷えると喉や鼻が変な感じになるのでどうかお気をつけください。


ヨガは内側の劇的な変化をもたらしたりしますので周りにはわからないけれどもすごく「内」の変化を実感している自分がいます。


・オンとオフがしっかり切り替えできるようになった
・周りを敵視しなくなった
・冷静な自分になった
・片付けが上手くなった
・執着を手放せるようになった
・なんとなく気分良く過ごせる時間が増えた
などなどたくさん聞きます。


感情に飲み込まれることが少なくなったことは
私にとって大きな変化でした。


留まらず上手に流すことができるようになり引きづることがあまりないです。
ですからそれに対して「何か裏があるのでは」「企んでいるのでは」と言われたことさえありますが・・ないです。
相手が思う以上にさっぱりできているんでしょうね。


『自分の感情に飲み込まれない=目の前の人に振り回されない』
相手に振り回されているようで結局は自分の感情に振り回されているんです、いつも。


落ち着いていれば「外」と「内」で起きていることをごちゃ混ぜにしないで済みます。
なのでさらに落ち着いていられる。
その繰り返しで”なんか変わった”と実感されているようです。


よくわからないけれども・・・なんか変わった気がする、前より生きやすくなった、
地味ですが、すごい変化です。


私は先日、日常の他愛もない会話から時間と空間を超えた”繋がり”と深い深い安心を感じました。
こんなにはっきりと感じたのは初めてで、心の奥の方がはっきりと温かく感じ不思議でした。


無理やり言葉にするなら目に見えないものを受け取ったような感じでしょうか。
瞑想は目に見えないいろんなものを連れてきてくれます。


ただ目を閉じてジッとして静まっていくのをいくのを待つ、、、
肉体を持った私たちはそれが難しい。


どれだけ人に効果や変化を聞いても実感に勝るものはありません。
手放していく過程の変化を楽しみながら共に瞑想を継続していけたら嬉しく思います。


今日が素敵な一日になりますように。